月夜のうさぎのポスクロ日記

ポストカードで世界旅行。ポスクロ記録

【ポスクロ】あなたの町の庁舎と比べてみて

f:id:usagi-on-the-moon:20190610235738j:image

こんばんは。

梅雨入りした途端にぐっと気温が下がり、この数日はとても寒く感じられます。

外は冷たい雨。

 

毎日のように雨が降っているせいか、郵便物も何となくふにゃふにゃ、湿気を帯びてしまっています。

 

海外から届くキレイなハガキが、ちょっと残念な感じになってしまうので、たまには晴れて欲しいですね。

 

さて、今日は海外から届いた素敵な建物のハガキをご紹介。

 

まるで教会みたいなステキな庁舎

f:id:usagi-on-the-moon:20190610234950j:image

チェコから届いたのはとてもステキな建物のおハガキ

温かみのある街灯ともマッチしていて、とても雰囲気の良い場所です。

 

建物のカタチ

特にこの屋根の感じが、教会(chapelというよりcathedral)っぽくて

最初に見たときは絶対教会だと思いました。

 

でも、メッセージを読むと

“私達のタウンホール”

と書かれていて、どうやら市庁舎なのだということがわかりました。

 

いわゆる区役所・市役所

私の住んでいる町や近隣市町村の役所的な建物は、コンクリート壁のいかにも“お役所”っていう建物なので、全然違うステキな建物に思わず『いいなぁ』と呟いてしまうほど羨ましくなりました。

 

もちろん日本でも、歴史的な町にある役所などは、町の景観に合わせたステキな建物のところもありますよね。

皆さんの住む町の役所はどうですか?

 

さて、このハガキ

チェコからのハガキとあって、貼られていた切手は人気の高いミュシャでした。

f:id:usagi-on-the-moon:20190610235040j:image

ミュシャの絵画

やっぱりステキ。

 

中世ヨーロッパ、という雰囲気が目一杯感じられた一枚でした。