月夜のうさぎのポスクロ日記

ポストカードで世界旅行。ポスクロ記録

【ポスクロ】日本の夏の行事を伝えるハガキ

こんばんは。

今日は台風一過、また暑い夏の日差しが戻ってきました。

f:id:usagi-on-the-moon:20180731001851j:image

今年の7月はいつもより暑い日が多くてまるで8月のお盆の頃の陽気だとずっと思っていたのですが

これから8月になるんですよね。このまま行くと、8月のお盆の頃はどうなっているのか、暑さに耐えられるのかとちょっぴり不安になります。

 

そんな日本のお盆。

私の住んでいる地域では7月がお盆なのです。盆踊り大会に合わせ地域の夏祭りも7月中に行われるところが多いです。

でも会社のお盆休みは一般的な8月のお盆の頃。

お盆休みというよりただの夏休みですね。

 

子供の頃は、こちらでの盆踊り夏祭りを楽しんだ後、お盆休みに祖父母の家へ行き、いとこ達と8月の盆踊り夏祭りを楽しんでいました。

お盆の風習も住んでいる地域ごとに違うものなんですよね。

 

日本で有名なお盆の行事の一つ、京都、五山の送り火をいつか見て見たいなと思っていて

先日、五山送り火の一つ大文字焼きのポストカードを購入しました。

f:id:usagi-on-the-moon:20180731002050j:image

ドイツの女性へ日本の夏を伝えます

このカードを購入してすぐ

アジアの大仏やお寺、宗教的な建物が好きだというドイツ人女性のIDを引きました。

 

神社仏閣のハガキや、着物のイラストなど、日本っぽいカードにしようかとも思ったのですが

せっかくなので、買ったばかりの大文字焼きのハガキを送ることに。

 

パッと見ただけでは、外国に住む方にはこれが何なのかきっとわからないですよね。

綺麗な星空の写真だと思われてしまいそうなハガキです。

 

そもそも海外の方に、日本のお盆の風習は知られていないと思うので

今回は頑張って日本のお盆について説明してみました。

とは言っても、ポストカードは書くスペースに限りがあるので

本当に簡単な短い説明。

 

正直、日本人の私でも五山の送り火については知らないことの方が多く

まずはネットで検索してその意味や歴史を調べてみました。

参考にしたのはこちらのサイト。

www.kyokanko.or.jp

五山の送り火について、英語での説明がされています。

 

f:id:usagi-on-the-moon:20180731003011j:image

お盆のことを英語で簡単に説明

ポストカードに書くくらいの簡単な説明。先ほどのサイトを参考にして書いてみました

 

『お盆は先祖の霊を天国から迎える儀式です』

Obon is a ceremony to welcome the spirits of the ancestors from the heaven.

 

『送り火は先祖の霊を天国へ送るためのお別れの火です』

Okuribi(bonfire) is Farewell fire to send off the ancestors’ spirits to the heaven.

 

ちなみに、焚き火のことを英語でbonfireと言うそうで、このお盆とは関係ないらしいのですが

偶然でもBonと盆で覚えやすいな、と思いました。

 

ハガキを見て、お相手の方が日本のお盆、送り火のことを少しでも想像してくれたらいいなあと思います。

 

 

<広告>京都の宿を探すなら楽天トラベル

こちらもおすすめ

TripAdvisor (トリップアドバイザー)