月夜のうさぎのポスクロ日記

ポストカードで世界旅行。ポスクロ記録

【ポスクロ】スペインから書留で届いた素敵なハガキ

こんばんは。

今日、外出先から帰宅すると郵便受けに不在票が入っているのを発見。

特に通販で購入した物はないし、何だろう?

と思って通知を見ると、差出人の欄に“SPAIN”の表示

種類の欄には、<国際>書留となっていました。

 

海外からの書留を受け取るなんて人生初

 

きっとポスクロ関係の何か(スペインからの何かだ)、と想像はできたものの

最近ダイレクトスワップした人の中にスペインの方はいなかったし

オフィシャルで書留は考えにくいな〜

などと思いながら、再配達をお願いして待ちました。

 

そして数時間が経過

届いたのは、スペインからのエアメール(書留)でした。

 

スペインからの可愛いハガキ


f:id:usagi-on-the-moon:20181021210829j:image

開けてみると、封筒の中にもう一枚の封筒が。

中にはとても素敵なカードと切手が入っていました。

 


f:id:usagi-on-the-moon:20181021210918j:image

写真では伝わりにくいかも知れませんが、このハガキ

女の子の衣装は刺しゅう糸とリボンで飾られているんです。

おそらくイラストの上から送り主さんがデコレーションしたのだと思います。

 

こんな素敵なカードを送ってもらえるなんて、感激しました。

そして

メッセージを読んでさらに感激!

 

送ってくれたのは、以前とても素敵なフォルムカードをオフィシャルで送ってくれたスペインの女性。

(その時のことはコチラ)

 

www.tsukinousagi.xyz

 

さらに、彼女が送ってくれたもう一枚は誤配送でインド経由

(その記事はコチラ)

 

www.tsukinousagi.xyz

 

日本が大好きで、日本語の勉強をしているという彼女

最初のカードが届いた時、お礼にお返事を書きたかったのに、ハガキに書かれた住所が読めなくて

到着のメッセージで住所を教えて欲しいとお願いしたものの

ずっとそのお返事がなくて、諦めていたのです。

 

あれから数ヶ月

まさかこんな形で連絡が来るとは思ってもみませんでした。

おハガキには

“ I still want to be your pen pal”

(今でもあなたのペンパルになりたいと思ってる)

と書かれていました。

 

本当に嬉しくて、すぐにメール(ポスクロのメッセージ)をしました。

 

これを機に、彼女と良いペンパルになれたらいいなあと思います。

まずはお返事のお手紙を書かないと。

ここはやっぱりご当地カードかな?

何か日本っぽい贈り物もしたいので、封筒で送れる素敵な何かを探してみます。

      ↓   ↓

和の小物【Rakuten】

 

彼女とのやりとりは、また改めてこちらでご報告したいと思います。

 

新しい一週間の始まり。

みんなに素敵なことが起こる週になりますように☆