月夜のうさぎのポスクロ日記

ポストカードで世界旅行。ポスクロ記録

【ポスクロ】春の始まりはドイツからのハガキ


f:id:usagi-on-the-moon:20190304174347j:image

こんにちは!

3月になりましたね。

私の町の3月の始まりは、冷たい雨。

 

全国的には暖かくお天気の良かった土曜日でさえ

小雨がパラつく寒い1日。

 

天気予報では、

『お天気もよく気温も上がって暖かくなる』

と言っていたのに、どんよりした黒い雲に覆われ

気温も冬のような寒い日でした。

 

山に近いからなのか

天気予報が全然あてにならないことがよくあります。

降水確率0%なのに雨が降る

なんてこともたびたび…

 

気温的にはまだまだ冬なので、暖かいダウンコートが手放せませんが

そろそろ春物のコートも欲しいかな。

 


大人女子のためのトレンチコートby Rakuten

 

ドイツから届いたID連番のハガキ

さて、ポスクロですが

先週は、ドイツからのおハガキが続けて届きました。

以前にもあったことですが

IDが連番のハガキ



f:id:usagi-on-the-moon:20190304174435j:image

別々の地域に住む2人の方が、ほぼ同時にIDを引いたということ。

ドイツはポスクロが盛んで、ポストクロッサーさんがたくさんいらっしゃるので

同時にIDを引いてしまうこともあるんでしょうね。

 

もらう側としては、ちょっと得した気分で嬉しいものです。

そんなドイツからのおハガキをご紹介します。

 

連番カードの1枚目

まずはこちら。

連番になっていた2枚のカードの番号が早い方。

 

f:id:usagi-on-the-moon:20190304172953j:image

 

月夜の海に浮かぶ一艘の舟

その下にいるのは大きなクジラ

 

まるで

クジラが空を飛んでいるようにも見えるイラストです。

 

このハガキを見ていたら

大好きな童話“くじらぐも”を思い出しました。

 

小学校の教科書に載っていたその物語のことは

大人になっても忘れられず

真っ青な空に、ステキな雲を見つけると

今でもそれがクジラになるんじゃないかと

その雲を見つめていたくなります。

 

 

連番の2枚目カード

そして、これが連番の後ろのカード

 

f:id:usagi-on-the-moon:20190304173015j:image

こちらはドイツのHalleという町の景色カード

このハガキは、そのHalleのマーケットプレイスの写真だそうで

広場の中心に建てられているのは有名な作曲家ヘンデルの像。

 

あまり音楽に詳しくないので

ヘンデル

と言われても、音楽の授業で名前を聞いたことがあるくらいで

あの音楽ね!

という曲がパッと浮かばなかったのですが

皆さんはどうでしょうか?

 

ちなみに、表彰式でよく流れるあの曲

『見よ、勇者は帰る』

あの曲を作曲した方だそう。

見よ、勇者は帰る (パイプオルガンVERSION)

見よ、勇者は帰る (パイプオルガンVERSION)

  • SC-Mirai
  • インストゥルメンタル
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

今回は、おハガキから思いがけず国語や音楽など

子どもの頃のことを思い出しました。

何だかとても懐かしい気分です。

 

みなさんにはどんな思い出がありますか?