月夜のうさぎのポスクロ日記

ポストカードで世界旅行。ポスクロ記録

【ポスクロ】たくさんの幸せをくれるスペインのペンパルさん

ポスクロで私のIDを引いてくれたことがきっかけでペンパルになったスペイン人の女性

 

どこかへ旅行へ行くたびに

ポストカードを購入しては

旅先から送ってくれます。

 

送ってくれるカードは

一度に2枚とか3枚あって

それぞれのカードにたくさんのメッセージを書いてくれるので

ポストに彼女からのハガキが届くたび

とても嬉しくて温かい気持ちになります。

 

今回も

彼女が弟さんと旅行に行った町のカードが2枚と

帰宅後に送ってくれたハガキが1枚同時に届きました。

 

旅先から送られてきたカード


f:id:usagi-on-the-moon:20190227220450j:image

今回送られてきたのは、スペインのMALAGAという町のもの。

とても綺麗なビーチのある町で

美味しい食べ物と綺麗な海

沢山の近代アートを飾っている美術館

観光するところがたくさんある素敵な町


f:id:usagi-on-the-moon:20190227220552j:image

そのMALAGAの空港で買ったハガキを送ってくれたそう。

空港ではハガキを書く時間がなくて

家に着いてから、旅の思い出を振り返りながら書いてくれたハガキ。

旅の余韻に浸っているようで

文面から今回の旅の楽しかった様子が伝わってきました。

 

スペインの歴史を表した限定カード


f:id:usagi-on-the-moon:20190227220518j:image

そしてもう一枚

スペインの郵便局が発行している限定ハガキ

コロンブスをイメージした可愛い男性と

たくさんの切手がデザインされたハガキ。

 

実は

以前私が彼女に送った郵便が

訳あって届かず

最近になってやっと彼女の元に届いたことがわかりました。

 

どうやら、私が送った郵便は

彼女の住んでいる家と似た名前の通りの別のお宅に届いていたらしいのです。

 

しかも

そのお宅の方は、秋から冬の始めまで

スペインから遠く離れたアルゼンチンで生活していたそうで

冬になり、アルゼンチンから自宅へ戻ってようやく郵便に気づいて

彼女の自宅へ届けてくれたのだそう。

 

思えば

彼女との郵便はトラブルに巻き込まれることが度々あって

最初に彼女が送ってくれたハガキも

郵便事故でインドを経由し、2ヶ月経って届いたものでした。

 

そして

そのことを説明した手紙が、今度はスペインで誤配送。

 

ということは

お互いに

送っても返事がない

なかなか届かない郵便を待ちわびていたのかも知れません。

 

 

返事がこないのに

私のことを想っていつもハガキを送ってくれてたのか

と思ったら

彼女のことが今までよりもっと大切に思えます。

 

彼女へのお返しは感謝を込めて

ステキなペンパルさん

これからもずっと仲良くしていけるように

私から送るのはこのカード


f:id:usagi-on-the-moon:20190227220847j:image

 

春らしく可愛いピンクの桜の花に

日本語を勉強し始めた彼女でも読める

“いつもありがとう”

のメッセージ入り

 

 

そして

私が一度は見たいと思っている

青森の弘前公園の夜桜


f:id:usagi-on-the-moon:20190227220902j:image

春はもうすぐですね。

今年もたくさんの桜が見られますように

 

↓   ↓   ↓

弘前のホテル探しはRakutenトラベルで

 

弘前公園のステキなハガキ

ご購入はこちら