月夜のうさぎのポスクロ日記

ポストカードで世界旅行。ポスクロ記録

【ポスクロ】節分とまるで豆粒みたいな小さな文字がびっしり書かれていたカード

今週のお題「わたしの節分」

f:id:usagi-on-the-moon:20190203203705j:image

こんばんは。

節分ですね。もう2月なんだと思うと、時の流れの速さに戸惑います。

父が豆まきの豆が好きで、毎年節分には母が豆を買ってきてくれます。

もう十分すぎるほどいい大人。

歳の数は忘れたくなるほどの年齢なので(笑)

豆の数は数えずに

心の中で『鬼は外福は内』

とそっと唱えて、豆をいただきます。

 

『鬼』と言えば

桃太郎に出てくる鬼ヶ島の鬼がもしLINEを使ったら?

というこの動画が最近のお気に入り。

 

videotopics.yahoo.co.jp

 

そして、その桃太郎のちょっと違ったおとぎ話

桃太郎が語る 桃太郎 (1人称童話)

誰もがよく知る昔話なのですが

主人公である桃太郎が自分の気持ちを語っているので

今までとは違った角度から楽しめます。

 

節分の思い出

小学生の頃

当時住んでいた町のテレビ局が、通っていた小学校に取材に来たことがあって

同じ小学校に通っていた弟のクラスの豆まきをする様子が取材されたんです。

たぶんニュース番組のわずか数分のコーナーだったのだけれど

家に帰り、テレビの前でその放送を見ながら、テレビに映った弟の姿を見つけて

「あー今映ったよ」とはしゃいだ思い出。

 

あれから何十年経っても、毎年節分の日になると思い出して

母や弟とその話をしながら豆を食べるのが楽しいなあと思っています。

 

 

アメリカから届いたカード

f:id:usagi-on-the-moon:20190203202425j:image

節分とは全く関係ありませんが

一見普通のこのカードの裏面は

ほとんど点かと思うくらい小さな文字がびっしりと書かれていました!

 

思わず

ハズキルーペ!!

と叫びたくなるほど、メチャメチャ小さな文字。


f:id:usagi-on-the-moon:20190203202317j:image

でも

こんなにたくさんのメッセージを書いてくれるお相手さんは珍しく

きっと書くのも大変だったはずのメッセージ

その小さな文字を、じっと目をこらして読みました。

 

お相手は、アメリカに住む女性。

自己紹介に始まり、彼女の好きなものやことがビッシリ。

金曜日に食べるパンケーキ用のメープルシロップを買いに行く予定

とか

離れて住んでいる妹さんのこととか

来年、気球に乗る予定があるとか

彼女の生活のことが事細かにたくさん書かれていました。

 

文字が小さすぎて

読んでいるところを指指し確認しながらでないと

読み飛ばしてしまうほどでしたが、読み応えがあるおハガキ。

 

ハガキの返事を送ることは出来ないので

おハガキの感想を添えていつもより長めのメッセージで到着のお知らせをしました。

 

日本の節分を知ったら

彼女はどんなことを思うのでしょうね?

 

鬼は外

福は内

 

彼女にも福がたくさん訪れますように