月夜のうさぎのポスクロ日記

ポストカードで世界旅行。ポスクロ記録

【ポスクロ】台湾&ドイツから受取り

本日の受取りは2枚。

最近、2枚ずつ届くことが多くなりました。

 

 
f:id:usagi-on-the-moon:20180618203307j:image

 

台湾からのカードと旅の思い出

 

台湾から届いたのは、台北にある龍山寺という有名なお寺のカード

通信面には、地図がプリントされていました

 
f:id:usagi-on-the-moon:20180618203341j:image

 

龍山寺、なんとなく見覚えが…と思ったら、

やっぱりここ、以前台湾旅行した時に行ってます!

観光客がいっぱいだったのを覚えています。

 

台湾旅行したのは、もう10年くらい前で職場の慰安旅行だったのですが

予算が少なく、日程も厳しかったので爆弾激安ツアーとなりました。

当時の上司が、激安ツアー好きだった、という影響も強かったのですが…

 

泊まったホテルでは、何故か部屋のエアコンのスイッチが電話と一緒になっていたり

(電話に温度を上げたり下げたりするボタンがついてた)

激安ツアーの激安ホテルのせいか、若干環境に難あり。

部屋にまで、街中にある臭豆腐や八角の匂いがして気持ち悪くなってしまったり

1台に何人乗ってるんだろう?というくらいのバイクが暴走。

 

いろんな意味で衝撃を受けた旅でした

 

でも

台湾のお茶とパイナップルケーキは美味しかった。

足ツボやマッサージは日本より安くて、日頃の疲れを癒すには最高。

 

屋台で食べるものは安くて美味しいし

台北101 から見た夜景もとっても綺麗でした。

台湾の空港で引いたくじ引きでは烏龍茶をゲット。

楽しい思い出のひとつです。

 

激安ツアーにさえしなければ、もっと良い思い出になったはず。

高級ホテルとまではいかなくても

台湾ガーデンホテル

ロイヤルパレスホテル など、

日本語の話せるスタッフがいて、手頃な価格で泊まれるホテルなら十分満足できる楽しい旅行になるはずなのですが…

 

 

ドイツからは素敵なサンセットのハガキ

話をポスクロ に戻します。

 

 
f:id:usagi-on-the-moon:20180618213958j:image

 

ドイツの女性からいただいたのは

綺麗なサンセットのハガキ

 

この空の色が何とも言えない美しさ

彼女の説明によれば、ベルリンを流れるシュプレー川の夕景

クルーズ船に乗って、ビルやモニュメントを遠くに見ることが出来るそう

 

彼女のおハガキには

以前飼っていた猫が亡くなり

今でもその猫がいなくて寂しい思いをしている、と書かれていました。

 

ペットロス、というのでしょうか。

どこの国でも、可愛がっていたペットが亡くなった時の喪失感は同じですよね

 

受取りの登録をする時

Keep smile とメッセージしておきました

 

彼女が笑顔で過ごしていてくれること、願ってます。