月夜のうさぎのポスクロ日記

ポストカードで世界旅行。ポスクロ記録

【ポスクロ】ダイレクトスワップ〜ブラジル送付編

f:id:usagi-on-the-moon:20190813180719j:image

こんばんは!

地球上で日本とは正反対に位置する国ブラジル。

 

私がポスクロを始めてから、ブラジルの方とお葉書をやり取りしたのは1度だけ。

出したハガキは2ヶ月以上かかってお相手に届きました。

日本からだけでなく、他の国からでもブラジルまで3ヶ月程度かかるのはよくあることのようなので、ブラジルの方とやり取りするときは、気長に待つ必要がありそうです。

 

そんなブラジルに住む女性から、ダイレクトスワップの申し込みが来ました。

 

日本語を学ぶブラジル人女性

お相手は、まだポスクロを始めて間もないブラジルの女の子。

日本文化に興味があって、日本語も勉強中だと書いてありました。

 

ポスクロを始めて、日本からのお葉書を楽しみにしているようなのですが

ポスクロは誰に送るか、誰から送られるのかランダムに決まるので、なかなか日本の方とやり取りする機会がなく、ダイレクトスワップでお相手を探しているとメールに書いてありました。

 

憧れの国、興味のある国の方とやり取りしたい

と思う気持ちはよくわかります。

 

私の住んでいる町にも、ブラジルから来ている在留外国人の方がたくさんいるので

はるか彼方の遠い国も身近な存在。

 

彼女の希望を叶えるべく、ダイレクトスワップしてみます。

 

彼女にどんなカードが希望か尋ねたら

“もしあればご当地カード、でも日本の物なら何でもいい“

とのことだったので、一枚はご当地カードから

f:id:usagi-on-the-moon:20190813173709j:image

茶処静岡のご当地カード。

このカードにちなんで、緑茶のスティックを同封しておきました。

 

そして、彼女のプロフィールの希望カードに“雪景色”と書かれていたので

世界遺産白川郷の雪景色のカードを送ることにしました。

f:id:usagi-on-the-moon:20190813173753j:image

ブラジルは暑い国なので、本物の雪を見たことがない方も多いのです。

私は毎年冬にはたくさんの雪を見ることになりますが、雪を見たことのない暑い国に住む外国人の方にとっては、雪景色は本当に感動するようです。

 

真夏の日本でも、この雪景色は見るだけで涼しくなりますものね。

 

切手は日本の夜景シリーズから、長崎ハウステンボスをチョイス。


f:id:usagi-on-the-moon:20190813174318j:image

この切手、 2枚でひとつの景色になるので使う機会を伺っていたもの。ブラジルまでは定形外郵便で300円かかるので、ちょうど良い機会になりました。

 

このハガキがどのくらいでお相手に届くのか

彼女がどんなハガキを送ってくれるのか

楽しみに待ちたいと思います。

 

↓       ↓       ↓

ダイレクトスワップでのプレゼントにも便利な緑茶スティック