月夜のうさぎのポスクロ日記

ポストカードで世界旅行。ポスクロ記録

【ポスクロ】ダイレクトスワップのお誘いとニューヨークの思い出

こんばんは。

春は風が強い日が多いですね。ヒノキ花粉がピークを迎えているようで、車のフロントガラスには花粉がつくし、目が痒くてこすってはダメだとわかっていてもついつい擦ってしまいます。

 

ちょっと前のテレビ番組で、じゃばらというゆずやスダチに似た柑橘系の果実が花粉症に効果があると放送してました。

日本でも一部の地域でしか栽培されていないじゃばら

 

RakutenやAmazonでは果実100%の果汁やパウダータイプの物が多く揃っていて、試してみようかと考え中です。

→→→(じゃばらパウダーの購入はこちら

 

さてポスクロですが、春になり何故か立て続けにダイレクトスワップのお誘いメッセージをいただいています。

 

今日はその中から、アメリカ、ニューヨークにお住いの男性とのやり取りをご紹介します。

 

ニューヨークの男性からのメッセージ

久しぶりのダイレクトスワップ。

お相手はニューヨークの男性です。

 

私が以前送った茶畑から見た富士山のポストカードが彼のお気に入りに登録されていたので、そこからメッセージをくれたのかも知れません。

他にも富士山の景色のカードがたくさんお気に入りに登録されていました。

旅行が趣味のようで、プロフィールには今までに行った国の名前が列挙されています。

 

“もし良かったらスワップしませんか?”

とのメッセージにお返事を送り、お互いの好みのカードなどを尋ね交渉成立。

 

私からはちょうど桜が咲く季節なので、桜越しに見える富士山のカードを送ることにしました。

f:id:usagi-on-the-moon:20190416203521j:image

 

彼へのリクエストはニューヨークの夜景。

 

ニューヨークの思い出

ニューヨークへは2度ほど旅行したことがあります。

1度めは、あの9.11のテロ事件から数年後。

f:id:usagi-on-the-moon:20190416204932j:image

ツインタワーの跡地にはまだまだ当時の惨劇が残っていて、近くの教会には命を落とした方々の家族や友人が残したメッセージなどが、思い出の品と共に展示されていました。

 

セキュリティーも厳しく、どこへ行くのにもセキュリティーゲートまで長い列が作られ、空港で受けるような検査をしなければなりませんでした。

 

そんな中、美味しいと評判だったベーグル店を訪ねると、陽気な店員さんが話しかけてきて、ハロウィンの季節だからなのか、パンプキンに見立てたオレンジ色のバケツをお土産にいただきました。


f:id:usagi-on-the-moon:20190416204943j:image

それからさらに数年後

2度めのニューヨークは復興が進み、悲しい事件は過去の思い出として、時の流れと共にみんな前へ進んでいるんだということを実感しました。

 

冬の始まりのころ。

セントラルパークは木々が色付き、観光客向けの馬車が街の景色に溶け込んでよく似合っていたのを覚えています。

 

2度のニューヨーク旅行は、どんなことがあっても

時の流れと共に人は立ち直るんだ

ということを強く感じさせてくれるものでした。

 

大好きな街ニューヨーク。

今のニューヨークがどうなっているのか

彼からのカードを楽しみに待ちたいと思います。

 

 

 

↓       ↓      ↓

花粉症の方におすすめのじゃばら

じゃばらパウダーはこちら(Rakuten)

 

じゃばら果汁はこちら(amazon)