月夜のうさぎのポスクロ日記

ポストカードで世界旅行。ポスクロ記録

【ポスクロ】ヨーロッパから綺麗な景色カードが続々と

最近は、航空便が閑散期なのかポスクロ がとても順調に進んでいます

 

ヨーロッパ方面の郵便事情の良い国なら、こちらが送るカードもお相手が送ってくれるカードも1週間前後で届くようになりました

 

この数日で届いた綺麗な景色のカード

 

1枚目はイタリアから

 
f:id:usagi-on-the-moon:20180604185650j:image

 

Como の大聖堂

綺麗な青い夜空にライトアップされた教会(大聖堂)がとても綺麗です

 

私はリクエストに教会、夜景と書いているので

こういう綺麗なカードが大好きです

この景色のような、濃いブルーの空の色がとても好きなんです

 

とても綺麗なカードなのですが、郵送されてくるまでに少し折れてしまっていて

カードに傷がついてしまっていたのが少し残念でした。

 

 

2枚目はチェコから

 
f:id:usagi-on-the-moon:20180604185733j:image

 

こちらはクロメルジーシュ のお城と庭園

こんな場所をゆっくりのんびり散歩してみたいなと思う場所

見ているだけでも癒されます

 

送ってくれたお相手の方は、66歳の女性

私の母とほぼ同年齢なので、カード登録する時のメッセージにもそう書いて送りました

おハガキに可愛いフクロウのシールも貼ってくれてました

 

私もカードを送る時、空いたスペースに

お相手の好きな物や、日本っぽい物、カードの雰囲気にあったシールを貼ったりするのですが

シール1枚で、ハガキがぐっと可愛らしくなるので不思議です。

 


f:id:usagi-on-the-moon:20180604190114j:image

そしてこちらが3枚目

ドイツの男性からいただきました

 

 

ドナウ川のほとり

建物にうっすら雪が積もっていてこちらもステキな風景です

朝日が登る前のうっすら赤く染まり始めた空と建物に残る白い雪

穏やかなドナウの川に架かる橋

写真から冬の朝の冷たい空気まで伝わるようで、とても好きな風景写真

 

 

ちょっと残念だったのは

お相手の方が書いてくれたメッセージがとてもくせのある字でほとんど読めなかったこと

筆記体って、くせがあって読めないこと多いです。

何とか解読してみようと思ったけど、今回はとても難解で挫折…

 

数日おきにハガキが届くので

ポストを覗くのが楽しい今日この頃です

 

景色カードの時は、TripAdvisor (トリップアドバイザー) でその地方の観光情報を見るのが習慣になりました

学生の頃だったら、地理に強くなったのかな(笑)