月夜のうさぎのポスクロ日記

ポストカードで世界旅行。ポスクロ記録

【ポスクロ】オランダの郵便事情の良さに感心

つい1週間ほど前のブログで、オランダにカードを送ったことを書いたのですが

ちょうど1週間でお相手に登録してもらえました。

(その時のブログはこちら→変なカードが好きなオランダ男性



 
f:id:usagi-on-the-moon:20180528205726j:image

 

いつものように

Hurray!のメールが届いた時「えっもう届いたの?」と驚いたほど。

 

オランダ、私の中ではダントツで郵便事情の良い国ナンバー1です。

この方へ送ったのは、豊川稲荷の霊狐塚を自宅プリントしたハガキだったので、喜んでもらえるか不安だったのですが、

 

僕の名前はドイツ語でキツネという意味があるんだ 

 退職したら、僕も豊川稲荷に座るよ”

 

とユーモアのあるメッセージをいただき、ひとまずホッとしています。

キツネが好き、ということはプロフィールを見て知っていたのですが、まさか名前だとは予想もしていませんでした。

 

キツネは神様の使者

というメッセージを喜んでくれているといいのですが…

 

 

そしてもう一つ

オランダへ送ったのと同じ時期に、ラトビアの女性へトトロのカードを送っていたのですが

そちらもほとんど同時期に到着メールがきました。

 

(photo by TripAdvisor (トリップアドバイザー)

 

ラトビア🇱🇻

バルト三国(エストニア、ラトビア、リトアニア)の一つ

地理があまり得意ではなかったので、私はバルト三国と言ってもピンときません…

 

ポスクロ を始めてから、送ったりもらったりするお相手の国があまり知らない国の時は

どこにある国なのか、どんな国なのか、どんな歴史を持っているのか調べたり、観光地の写真を見たりするのが楽しくて、知らない国のことを調べながら、プチ旅行している気分になります。

 

ロシアと隣接しているので、ロシアと同じように到着まで時間がかかると思っていたのですが、

こちらも予想より早く10日で届きました。

ロシアというより、ヨーロッパの国として考えた方がいいのでしょうね。