月夜のうさぎのポスクロ日記

ポストカードで世界旅行。ポスクロ記録

【ポスクロ】ちょっと大きなハガキ from canada


f:id:usagi-on-the-moon:20180503000816j:image
 

 

カナダから届いたハガキは、どこかの大木の写真。

有名な場所なのかな?

カナダからのハガキはこれが2枚目なのですが、そういえばカナダから届くハガキのサイズは普通のハガキより少し大きめ。

 

f:id:usagi-on-the-moon:20180503002333j:image

以前いただいたハガキもこのサイズ。

一般的なハガキと比べるとこんな感じ。

 
f:id:usagi-on-the-moon:20180503002400j:image

なので、今日はちょっとだけハガキサイズについてのお話を。

 

ハガキのサイズ、実は国内と国外で送ることのできるサイズに違いがあります。

よく定形とか定形外郵便とか聞きますよね。

これらは、郵便法という法律できちんと定められていて、海外へ送る郵便物もその形や大きさ、重さまで規則があるんです。

 

参考:はがき - 日本郵便

 

海外へ送る場合、

短辺が9〜12cm、長辺  14〜23.5cm

長辺が短辺の1.4倍以上と決められています。

 

このサイズから外れると、定形外郵便として扱われることになるんです。

ちなみに国内郵便での定形ハガキのサイズは

最小: 短辺9cm×長辺14cm    最大: 短辺  10.7cm ×15.4cm

なので、海外へは一般のハガキより一回り大きなハガキが送れるんです。

 

私も、時々ちょっと大きめサイズのハガキをポスクロ で送ることがあって、「あれ、このハガキ大丈夫かな?」と思う時はサイズを測ったりします。

短辺、長辺それぞれは規格内でも厄介なのが※長辺が短辺の1.4倍以上の規則。

時々これに合わない物があったりして、そのために定形外郵便の料金になるのはもったいないので、ペーパーカッターでハガキをほんの数ミリ切って合わせたりしています。

 

 

カナダからのハガキ、緑いっぱいのこんな場所に行けたらマイナスイオンで癒されそうだな。

春の新緑、森林浴。緑はカラダに優しそうですね。

 

 

 

楽天市場】でペーパーカッターを探す