月夜のうさぎのポスクロ日記

ポストカードで世界旅行。ポスクロ記録

【ポスクロ】妖艶な美人画ロシアへ到着


f:id:usagi-on-the-moon:20180323231834j:image

森田春代さんの ポストカード(冬音)

 

このカード、ロシアに住む2人の子供を持つ女性へ送ったものなのですが、ポスクロを始めたばかりの頃に日本らしい柄(イラスト)のカードが欲しくて買ったもの。

彼女のたくさんあるリクエストカードの中で、「伝統的な民族衣装を着た人物」から選んだのがこのカード。

 

海外のポスクロユーザー(通称ポストクロッサー)さんの中には、『民族衣装』『アート』をリクエストしている方もよくお見かけするのですが、日本の着物も民族衣装なのでしょうか。

いずれ使う機会がありそうな、アートのカード。手持ちのアートカードは、以前美術館で購入したもので、海外の画家さんが描いた物だけなので、日本のアートカードも購入しておこうと。

 

“アート”という点では、富嶽三十六景や歌川広重の浮世絵なども考えましたが、富士山なら地元から見える綺麗な景色のカードがたくさんあるし、『私の住んでいる町からの景色』としてよく使うので、富士山以外で、浮世絵的なものより現代アートに近いものを購入したくていろいろネットで見て回り、一目惚れしたのが“森田春代”さんのカードでした。

 

森田春代さん、今はオーストラリアで活躍されている日本人画家なのですが、以前手書き友禅のお仕事をされていたこともあり、素敵な和装美人画を描かれています。

美しい着物を着た、貴族や花魁の絵を多く描かれていて、花魁の絵は妖艶という表現がぴったりです。

海外のポストクロッサーさんに、着物や日本文化を紹介したくて選んだカードですが、私自身がすっかりファンになってしまいました。

 

ロシアへは、意外と早く3週間ほどで無事到着。ついてすぐ登録してくれて、メッセージにも「とても綺麗なカードで気に入ったわ」と描かれていました。

お気に入りのカードが無事届いてくれるとほっとします。