月夜のうさぎのポスクロ日記

ポストカードで世界旅行。ポスクロ記録

ポストカードで世界旅行

f:id:usagi-on-the-moon:20180317140219j:plain


ポスクロ を始めるきっかけ


大好きだった海外旅行。一年間頑張って働いたご褒美に一年に一度は行こうと決めていました。実際、20代の頃は、アメリカやオーストラリア、カナダなど、いわゆる観光メインの海外旅行。
もう少し英語を話せるようになりたくてホームステイも2度経験。


それなりに充実していたはずなのに、数年前原因不明の謎の病気で肺の手術をして以来
大好きだった海外旅行へは行けなくなりました。


別にドクターストップがかかった訳ではないけれど、気圧の変化で呼吸が苦しい。
長く立っていることも、たくさん歩いたり階段を上ったりすることも

元気なころなら大したことのなかったことが出来なくなってしまったのです。


それでも、海外への憧れはまだまだあって、『世界中のいろんな人と触れ合いたい
いろんな景色を見てみたい』その気持ちは変わらないし
『いつかまた飛行機に乗りたい‼』と思っています。


ある時”Hello Talk“というアプリの中で、海外のユーザーさんが
postcrossing“というサイトのことを教えてくれました。


Postcrossing とは?

Postcrossing 通称【ポスクロ 】とは…
世界中の方とランダムにポストカードを送り合うというサイト
基本的に、同じ方とのハガキのやり取りは1回のみ。
サイトを通じて世界中のユーザーの中から1人の方のアドレスがIDとして割り振られ、その方に送ったハガキが届いて、サイトに登録されると自分のIDが世界中のユーザーの誰かに割り振られるしくみ。

登録した最初は、5人分のIDリクエストをすることができます。


ポスクロ の魅力

学生の頃、ペンパルさんと手紙のやり取りをしていたこともあって、ポストカードで国際交流という魅力にすっかりはまり、2018年年明けすぐに登録。

どこの国のどんな母国語の人とも英語でやりとり、がポスクロ のルール
英語はやっぱり共通語なんですよね。
英語を母国語としないヨーロッパやロシア、南米、アジアetc...
本当に世界中の人たちとのやりとりができます。

つたない英語力でも何とかなるのも魅力。


2ヶ月経って
送ったカードが12枚
届いたカード7枚
11ヵ国のユーザーさんと、送ったりもらったり




f:id:usagi-on-the-moon:20180317140330j:plain



もらったカードの中で今一番のお気に入り
ロシアのボリショイ劇場


行ったことのない国
見たことのない景色


ポストカードに想いを乗せて世界旅行。
これから少しずつ、素敵なカードをご紹介していこうと思います